法人のお客様

法人のお客様

商業登記・企業法務

株式会社・NPO法人・社団法人設立手続
業種、業態、今後の事業展開、役員の構成人数などによって、どのような法人にするか状況に応じて様々な機関設計を行います。

役員変更・本店移転・資本金の変更手続
企業法務の3タイプのうち予防法務・戦略法務における、登記業務を通じて紛争の予防、権利の保護に寄与します。

事業承継

事業承継を円滑に進める為には、周囲の理解が何より重要です。そこで事業承継計画の作成をお勧めしております。中長期の経営計画に、事業承継の時期、具体的な対策を盛り込みます。
事業承継への対策を行わなかった場合、後継者争いが発生したり、株式の分散を余儀なくされ、相続時の納税資金不足に悩むことにも。また、社内分裂や、取引先離れが起こり得る問題として想定されます。

・おばた司法書士事務所でサポートする事業承継計画の流れについて
1.現状の把握 ~ 2.事業承継計画の作成 ~ 3.具体的対策の実行

事業承継は、「誰に経営を承継するか」でその後の対応が大きく異なります。後継者を確定し、承継方法、承継の時期、具体的な対策を盛り込んだ計画を作成します。
相続対策の為の生前贈与や、保険の活用、会社法の活用など様々な手法をご提案、実行します。

PAGE TOP